【SOS兄弟を支援できる】Patreon(パトレオン)の使い方・解約方法を解説

SOS兄弟

SOS兄弟ファンの方なら一度は聞いたことがあるであろう、「Patreon」という名前。

「海外のサイトだから危なそう」「英語表記だから手が出しづらい」と敬遠している方も多いかと思います。

そこで本記事では、Patreonの特徴、登録方法、使い方、さらには解約方法まで全てを徹底解説していきます。

Patreonとは?

Patreonは、「クリエイターが簡単に収入を得ることを可能にする会員制プラットフォーム」 です。

パトロン(ファン)は、毎月数ドルほどを支払い、その対価としてクリエイターは創作活動を行って、コンテンツを生み出します。

SOS兄弟の場合だと、こんな感じです。

Patreonの最大の特徴は、直接クリエイターを応援できることです。

YouTubeとPatreonの違いは、以下の通りです。

YouTube

視聴者が広告を見ることによって、YouTubeからクリエイターに広告収入が分配される

Patreon

視聴者が、クリエイターに直接お金を支払い支援する

ファンは、月額一定額を寄付のような形でクリエイターに支払えば、その額に応じたコンテンツを得ることができます。

Patreonは日本人視聴者でも利用できる

視聴者の皆様の中には、Patreonが海外のサイトということで何となく敬遠していた方もいるかと思います。

ただ、初めに申し上げておくと、Patreonは、日本人でも100%楽しく安全に利用することができます

視聴者の方々からよく寄せられる質問にお答えしておくと、

Patreonって危険なサイトじゃないの?

アメリカ・サンフランシスコにある企業Patreonが2013年に立ち上げたプラットフォームで、25万人以上のクリエイターが利用している、信頼性の高いサイトです。

サイト内言語が英語だから、日本人には使えない?

サイト内の表示言語を「日本語」に変えることができるため、英語が分からない方でも利用することができます。

突然、大金を請求されることはある?

Patreonは月毎に定額を支払う形なので、突然心当たりのない過大な請求が来ることはありません。

登録方法① 表示言語を「日本語」に変える

それでは早速、Patreonの登録方法を解説していきます。

まずは、SOS兄弟のPatreonページにアクセスしましょう。

↓こちらをクリック↓

すると、下のような画面が出てくるかと思います。

いきなり英語だらけでビビりますね。

このままでは大変なので、登録を始める前に、表示言語を「英語」から「日本語」に変更します。

ページを一番下までスクロールすると、こちらのパネルが表示されると思います。

ここでは、「Language: English (United States)」をクリックしてください。

すると、こちらの画面が表示されます。

①「日本語」を選択し、②「Save & update」をクリックします。

すると、下の写真のように、サイト内言語の一部が日本語に変わります。

登録方法② 支援プランを選ぶ

こちらは、支援プランを選択する画面になります。プランによって、月ごとの支援額や、得られる特典の内容が異なります。

具体的なプランの内容は、以下の通りです。

① “Discord Access” – 1ドル/月

・SOS兄弟のオンラインコミュニティ「Discord」への参加(Discordとは、アメリカ発のチャットサービスで、音声とテキストの両方によるユーザー間でのコミュニケーションが可能。1対1だけでなく大人数でのやりとりにも対応しています)

Dicordの使い方や仕組みについて、もっと知りたい方は、こちらの記事から。

Coming soon…

・SOS兄弟が次に見るアニメを決める投票への参加


② “Early Access” – 5ドル/月

・これより下のプラン(1ドル/月)の特典

・YouTubeより1週間早くリアクション動画を視聴可能

(ただし、進撃の巨人Finalなど、アニメ公開後すぐにリアクション動画を出す場合は除く)


③ “Full Length Access” – 10ドル/月

・これより下のプラン(1ドル/月、5ドル/月)の特典

フルバージョンのリアクション動画を視聴可能

(視聴者は、別途動画配信サービス等のアニメ映像と時間を合わせて視聴する必要あり)


④ “VIP Access” – 25ドル/月

・これより下のプラン(1ドル/月、5ドル/月、10ドル/月)の特典

・SOS兄弟とVIP会員のビデオ通話に参加(月に一度)

・SOS兄弟とVIP会員と共にアニメ映画を視聴(月に一度)

・Discordの専用チャットスペースに参加

登録したいプランが決まりましたら、「参加する」をクリックします。

登録方法② アカウントを連携させる

「参加する」をクリックすると、次のような画面になります。

こちらの画面では、ご自身がPatreonを利用する際に連携させたいGoogleアカウントまたはメールアドレスを入力してください。

入力が終わると、居住国を尋ねられますので、「日本」を選択して「送信」をクリックしてください。

登録方法③ 支払い方法の設定

最後に、支払い方法の選択をします。

「CARD」(クレジットカード)か「PayPal」のどちらかを選択できます。

ご自身のお支払い情報を入力できたら、「カードで支払う」または「PayPalで支払う」をクリックしてください。

なお、支払額の単位が「$」になっていますが、支払いの際に自動的に「円」に変換されて支払われます。(デフォルトで「円」を選択することはできません)

これにて、登録は完了です。お疲れ様でした!

使い方① 投稿画面〜投稿を見る〜

登録が終わったら、実際にPatreonを使ってみましょう。

画面上部に、「投稿」「マイメンバーシップ」「コミュニティ」と並んでいますが、まずは「投稿」をクリックしてください。

投稿画面では主に、SOS兄弟の投稿した動画を見ることができます。

①フィルター機能

メディアタイプ、支援レベル、動画の公開月などでフィルタを掛けて、投稿を絞り込むことができます。

②投稿を検索

アニメタイトルを入力して、投稿を検索することができます。(英語名で検索する必要があるため、やや難易度が高いですが…)

③表示順を変える

「新しい順」「古い順」に、投稿の表示順を並べ変えられます。

④タグ機能

YouTubeの再生リストのような感じで、アニメタイトルごとに投稿がまとめられています。

使い方② マイメンバーシップ画面〜アクセスできる特典を確認〜

次に、「マイメンバーシップ」画面をクリックしてみましょう。

こちらのページは、アクセスできる特典が一覧で見れたり、SOS兄弟の自己紹介が載っていたりなど、Patreonの入り口のような役割を持っています。

①DMを送る

SOS兄弟にダイレクトメッセージを送ることができます。 (他の視聴者に見られることはありません)

ケイラブさんは基本的に返信をするとおっしゃっていますが、返事があるかどうかは運次第ということで。ちなみに私は返信が来たことがありません(笑)

②Discordに参加

SOS兄弟のDiscordサーバー・通称”SOS Brigade”に参加することができます。

Discordは大人数コミュニティ向けのチャットツールで、参加者はそれぞれのサーバー内でテキストチャットや、ボイスチャットを通じて交流することができます。

“SOS Brigade”では、SOS兄弟本人やファンの人たちと、SOS兄弟のリアクション動画やアニメ作品、その他ゲームや筋トレ、Vtuberなど話題ごとに設定されたチャンネルの中で、交流することができます。

基本的に英語でのコミュニケーションになるので少しハードルは高いです。ただ、カタコトの英語でも受け入れてくれる優しいコミュニティなので、日本人視聴者の皆様もぜひ参加してみてください。

③モバイルアプリをインストール

モバイルアプリをインストールすると、より気軽にPatreonにアクセスできます。

使い方③ コミュニティ画面〜ファン同士のコミュニティに仲間入り〜

続いて、「コミュニティ」画面をクリックしてみてください。

こちらでは、 SOS兄弟Patreonの加入者=パトロンの人たち宛てにメッセージを送ることができます。(「全員」を選択すると、パトロン以外の人にも表示させられます)

「このアニメにリアクションして欲しい!」などリクエストの場として使われることが多いようです。皆さんもSOS兄弟に観て欲しいアニメがある場合は、こちらにメッセージを送ってみてください。

Patreonの解約方法

最後に、Patreonの解約方法について説明します。

まず、画面右上にある自分のアカウントのアイコンをクリックしてください。すると、以下のような画面が表示されると思います。

ここで、「メンバーシップの管理」をクリックしてください。

すると、表示される画面がこちら。

画面右側中央にある「編集」をクリックしてください。

クリックすると、次の画面に移ります。

こちらの画面で、「メンバーシップを編集またはキャンセル」を選択してください。

すると、

この画面が表示されるので、「メンバーシップをキャンセルする」をクリックして、解約完了となります。

SOS兄弟のPatreon加入はこちらから

↓こちらをクリック↓

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました