進撃の巨人4期22話『氷解』にSOS兄弟が出演している説を検証してみた

SOS兄弟

進撃の巨人の有名リアクター・Semblance of Sanity(通称・SOS兄弟)。彼らの人気はアメリカのみにとどまらず、日本にまで波及していると言っても過言ではない。

そして、彼らのリアクションは、進撃の巨人の原作者・諫山創の目にも留まってしまった…!?

本記事では、「4期22話にジェイコブをモデルにした巨人登場してるんじゃないか説」を、徹底検証していく。

ジェイコブに似た巨人が登場!?

まず、4期22話の該当シーンが、原作でどのように描かれているかを見ていく。

エレンが地鳴らしを始め、シガンシナ区ではパラディ島勢力と無垢の巨人達の攻防が繰り広げられていた。その流れの中で、ミカサにうなじを斬りつけられていたのが、”ジェイコブ巨人”である。

この髪型に、頬を覆う特徴的な髭。見覚えのある方も多いのではないだろうか。

そう、皆様ご存知、SOS兄弟の弟・ジェイコブである。

一方、2022年2月13日に放送されたアニメ4期22話で、この部分はどうなっていたのだろう。

それが、こちらである。

アニメ進撃の巨人4期22話 ©諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会より引用

非常に残念なアニオリである。

髪の毛や髭の感じがジェイコブとは全く違う。また、目元も原作とは雰囲気が変わってしまっている。

このことから、アニメ版の巨人はジェイコブをモデルにしたわけではない、ということが判明した。

しかし、原作の巨人がジェイコブである可能性はまだ残っている。ここからは、そちらの可能性を模索していく。

連載当時から有名だった”ジェイコブ巨人”

実はジェイコブ巨人の登場は、第124話『氷解』が別冊少年マガジンに掲載された2019年12月時点で、SOS兄弟界隈のコミュニティでは話題になっていた。

Jacob titan!(ジェイコブ巨人がいる!)

btw, is Jacob titan really Jacob” titan or it look like someone who also happen to look like Jacob ?(これって本当にジェイコブがモデル?それとも似てるだけ?)

Still can’t get over the Jacob titan.(ジェイコブ巨人が面白すぎて、先のページに進めないよ)

ジェイコブ本人が目にしてしまう

そして、ついに時が来た。

原作派のジェイコブは、生配信をしながら視聴者と一緒に124話を読んでいた。

すると、視聴者からとあるコメントが届く。

視聴者

Jacob titan!(ジェイコブ巨人だ!)

その時の映像がこちら。

本人は「俺に似てる巨人がいる(笑)」と、他人事のように笑っているだけだが、実際のところ、この巨人のモデルはジェイコブなのだろうか。

検証① 時系列

一つ目の判断材料は、時系列である。

出来事を時系列順に並べると、以下の通りである。

2019年7月2日
SOS兄弟が、アニメ『進撃の巨人』3期22話(最終話)のリアクション動画を公開
2019年10月~11月?
諫山創が『進撃の巨人』124話 “氷解” を執筆

(画像引用元:『進撃の巨人』31巻 第124話「氷解」©諫山創・講談社
2019年12月9日
別冊少年マガジン2020年1月号にて、124話 “氷解” が掲載される

(画像引用元:別冊少年マガジン 2020年1月号 [2019年12月9日発売] [雑誌]

ここで注目してもらいたいのは、2019年末時点でのジェイコブの容姿である。

そして、例の巨人がこちら。

髪型と髭については、ほぼ一致していると考えられる。また、瞳や眉毛の形もかなり似通っている。

検証② 諫山先生のインタビュー

もう一つの鍵となるのは、諫山先生自身の証言である。

残念ながら、SOS兄弟について直接的に言及しているシーンを見つけることはできなかったが、とある海外の番組のインタビューにヒントが隠されていた。

まとめると、「雑誌を見てランダムに人の写真を選び、できるだけ違和感を感じるように、気持ち悪くなるように描いている」とのことだ。

雑誌ではないが、YouTubeで目にしたジェイコブの姿から巨人の着想を得たと考えても、不思議ではない。

検証結果

したがって、検証結果としては。

・アニメの4期22話「氷解」に登場した巨人は、ジェイコブをモデルにしたわけではないこと

・原作124話に登場した巨人は、ジェイコブをモデルにした可能性が残っていること

が分かった。

“ケイラブ巨人”も登場!?

ここまではジェイコブ巨人の正体に迫ってきたが、なんと「同じエピソード内にケイラブ巨人が登場しているのではないか」との噂もある。

諫山先生が好きな「ブレイキンングバッド」のソウル・グッドマンをモデルにしているとも言われているが、真偽のほどは皆様のご想像次第ということで…。

そんなSOS兄弟の2人が登場している(かもしれない)コミック進撃の巨人31巻はこちらから。

↓こちらをクリック↓

(Kindle版で今すぐ読めます)

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました